"

にこまる白米5キロ

  • 3,600円(税込)
リンゴガイ農法で除草剤不使用、疎植栽培で農薬不使用、有機発酵肥料で安全・安心・おいしいお米です。 2019年度産米は、お米の味を測定した食味値84点でおいしさ際だつ逸品です。

特徴
「にこまる」は、炊くと艶々で見た目がよく、もちもちと粘りのある食感が特徴です。炊立てのご飯をシンプルにそのまま味わうと、大粒でしっかりしたお米の食感や旨味、甘味を一番よく感じられます。にこまるは冷めても硬くなりにくいので、おにぎりやお弁当、炊込みご飯などもおすすめの食べ方です。

田野のおいしいお米は、乾燥後生きたまま「籾(もみ)」で保存し、受注後に籾殻を外し、精米しています。だから抜群の鮮度を保ち、いつまでも美味しさが失われません。

田野のおいしいお米は、リンゴガイに雑草を食べさせるリンゴガイ農法で、ふくおかエコ農産物認証(認証番号:1511292)を取得し、農薬・除草剤・化成肥料を全く使っていないので『農薬・除草剤不使用(栽培期間中)』と表示しています。


「にこまる」は、ヒノヒカリに勝るとも劣らないとてもおいしいお米です。美味しさのひみつは、粒ぞろいが良く、ふっくら炊き上がり、ご飯も色白でつやつやです。また、粘りがあり、モチモチした食感はおかわりしたくなる美味しさです。
「にこまる」の名は、おいしくて笑顔がこぼれる品種であること。品種特性である粒張りの良さ「まるまる」と表現して命名されました。 母親は近畿・中国地域の6府県で奨励品種になり、急速に普及が進んでいるおいしい早生(わせ)のお米「きぬむすめ」、父親には倒れにくく品質の良い「北陸174号」(熊本県で普及している「いただき」の兄弟)の交配組み合わせから育成されました。両親ともに「コシヒカリ」の血を引くおいしい系統で、「にこまる」はその両親の良いところを受け継いだ品種です。
 ファームガーデンでは美味しさを保つために籾で保存し、受注後に籾摺り・精米を行なっています。

 薬剤を使わない栽培です。カメムシの囓り跡、雑草の種子、稲こうじなどの黒っぽい粒の混入はご容赦ください。
上部へ戻る