" />
 
リンゴガイ便り


5月20日:2018年度たねまきを行いました。いよいよ秋の稲刈りに向かって水稲栽培が始まりました。
==============

3月18日:風があたらない南斜面にツクシが目立つようになりました。
1月24日:水路のあちこちで休眠するリンゴガイが確認できました。
2018年1月5日から水路と水口の整備をしています。
12月1日:インペラ振動籾摺り機(SY15AM)を導入しました。注文後籾摺りした新鮮な玄米が用意できます。
11月18日:新米の季節を迎えた菊池市で、第一回『九州のお米食味コンクール』が開催されました。九州各県から1671検体もの参加を受け、「田野のおいしいお米」にこまるは個人チャレンジ部門で入賞しました。その食味値は82点でした。これで自信を持っておいしいお米と言えます。ご支援ありがとうございます。
11月13日から土作りのため、10aあたり200Kgのライズ入り堆肥を散布し耕運しています。ススキ牧場の協力で堆肥とライズを混合してペレット化し10Kg袋詰しました。米づくりに必須のケイ酸と有用菌類を多く含むライズを堆肥と工場で混合した扱いやすいペレットで、ブロードキャスターで散布します。
10月20日:マルシチの精米機MC200を導入しました。低温・低圧精米でより美味しいお米に仕上がります。分つき米の注文対応可能です。3分、5分、8分、白米に対応いたします。
10月19日:ヒヨクモチの稲刈・乾燥終了しました。籾摺りは11月16日です。注文順に精米・発送いたします。リンゴガイ除草がうまくいかず草が茂り収穫量が激減しました。
10月10日:にこまるの稲刈り・乾燥終了しました。注文順に籾摺り・精米・発送いたします。
10月5日:元気つくしの乾燥終了しました。注文順に籾摺り・精米・発送いたします。
9月30日:今日から「と掛干し夢つくし」脱穀行います。月曜日に雨が降りそうなので、それまでに終わらせたいと思っています。今年は田んぼで干したのでハーベスターを田んぼに入れて脱穀です。ハーベスター故障で途中からコンバインで脱穀しました。藁束の結束をハサミで切りながらの作業に追われました。
9月21日:遠赤夢つくし稲刈り・乾燥終了しました。注文順に籾摺り・精米・発送いたします。
9月18日:夢つくし掛け干しあ開始しました。
9月18日:夢つくし稲刈り・掛け干しイベント(参加者25名)を行いました。掛干しの棚を組み、バインダーで刈った藁束を竿にかけます。好評のおでんと新米おにぎりのお昼をはさんで、3時頃に解散になりました。遠赤乾燥「夢つくし」のおみやげも好評でした。
9月13日:夢つくし稲刈り開始します。
7月19日:夢つくし中干し終わりました。
7月12日:溝切り・中干しを始めました。
6月21日:田植えが終わりました。
6月10日:代かき・田植えが始まりました。
6月10日:森浦溜池、桜堤溜池の堰が切られました。
6月1日:ぼかし肥料(ピュア有機アミノペレット)散布始めました。
5月22日:ツクシホマレ播種しました。
5月21日:にこまる播種しました。
5月14日:種もみ浸種開始しました。
4月5日:土壌改良微生物資材「ライズ」、キャトルパワー(ペレット堆肥)散布終わりました。
3月25日:田起こし・土壌改良有機資材「ライズ」(花巻酵素)散布しています。
上部へ戻る