" />

定期購入(白米10k以上)

  • 6,600円(税込)
定期購入は毎月か隔月毎に注文をお受け致します。10kg毎の送料は無料、5kg毎の送料は半額になります。在庫がなくなり次第別品種になります。
遠赤乾燥「夢つくし」〜遠赤乾燥「元気つくし」〜遠赤乾燥「にこまる」になりますが、変更可能です。

2018年度の「夢つくし」は、リンゴガイ農法で除草剤不使用、疎植栽培で農薬不使用、有機発酵肥料使用で食味が80点(9月19日測定)になりました。元気つくしの食味は82点、にこまる84点になりました。

食味は、食味計よるアミロース、タンパク質、水分などの含有量の測定結果に基づき、食味値を100点満点で表示する場合、標準値を60〜65点に設定するという方法で算出します。標準値より高いほど美味しい米とされ、 アミロースが少ないと米の粘りが増し、窒素肥料が多いとタンパク質が増えパサパサ感が増します。夢つくしはアミロースがやや多い品種なのでコンクールで上位になることは少ないようですので食味80点は夢つくしとして高く評価できるものです。

夢つくしの特徴
「夢つくし」は福岡県で生まれ、現在も福岡県でしか生産されていないお米です。育成は平成5年から始まり、福岡農林試験場で育栽が行われ、10年近くじっくりと時間かけで作られました。福岡県のオリジナル米であるため、福岡県内では非常に有名なお米となっています。関東圏ではなかなかその知名度は決して高いとは言えず、特徴についても知らない方がほとんどではないでしょうか。
有名な米同士の交配
その特徴としてまず挙げておくべきは、交配でしょう。父は日本でも最も知名度が高いお米である「コシヒカリ」、母は関西地方を中心に非常に有名な「キヌヒカリ」です。双方が持つメリットを見事に受けついだお米と言えるでしょう。

夢つくしの味
コシヒカリほどではないキヌヒカリのほどよい粘り気に、コシヒカリのしっかりとした歯ごたえを加え、まさしく良いトコ取りを実現したと言えるでしょう。柔らかで包み込むようななんとも言えない食べ心地は絶品です。
決して主張しすぎないほど良い甘味があり、見た目の光沢も非常に美しく良質な味わいが特徴と言えるでしょう。口に入れた際の特徴的な香りは一度食べると一気にファンになると言う方も少なくありません。
上部へ戻る